今が見頃!遍照寺の桔梗

先日、香住区小原にある遍照寺に行ってきました。ここは、但馬七花寺霊場(たじまななかじ)の一つで正式名称は紫雲山遍照寺、高野山真言宗のお寺さんです。この遍照寺といえば「桔梗」の寺として有名なのです!

御本尊は、十一面観世音菩薩をお祀りしています。有史以来13度目となる20年に一度の御開帳法要が、平成20年春に行われ400日の御開帳を勤め翌21年5月31日に閉帳式を行いました。これを機会に御本尊を俗称「桔梗観音」として今までに増して皆様の幸せを祈念することとなりました。※遍照寺より

7月に入り背の高い桔梗も咲き始め見頃になりました。6月中旬に行った時はまだ低い桔梗だけした咲いておらず、、

こんな感じでちらほら咲いておりました。

今は綺麗に咲いておりますが写真は掲載しませんので是非、実際行って見てみてください。


住職がいらっしゃる時は、事前予約になりますが般若心経をお唱えして御祈願や法話も聞けるようです。遍照寺さんの詳細はこちらからご覧下さい→遍照寺HP

香美町香住観光協会ホームページはこちら

香美町香住観光協会Twitter

フォローお待ちしてます!

香美町香住観光協会Instargram

もフォローよろしくお願いします!